お金についてのコラム

老後資金2,000万円は生活費です、病気、介護、葬儀費用どうしますか

金融庁ワーキンググループ試算、老後資金2000万円が不足する。
この試算は老後約30年間の生活費の不足額を試算したものです。
老後の不安問題は他に「健康の不安、介護状態になった時、葬儀の費用」があります。
    =CFP髙橋が試算した不足額です=
個々の病状や介護期間、家庭状況にもよりますが一般的平均を試算したものです。
病気に備える費用⇒ 80万~150万円(老後3回~5回入院)
介護に備える費用⇒ 280万円~560万円(介護期間3年~6年)
葬儀に準備する費用⇒ 184万円(暮らしと金融何でもデーターH29年)
上記の平均合計額は700万円です⇒ 解決策を考えましょう。ご相談ください

関連記事

  1. セミナー開催のお知らせ
  2. 2,000万問題:対策編 リタイア前後 ⑧
  3. 2,000万問題:対策編 資産の寿命を延ばす ⑥
  4. 2,000万問題:60歳以上の収入と支出 ③
  5. 2,000万問題:単身世帯と認知症の増加 ②
  6. 2,000万問題:今後の対策 長期の資産形成 ⑬
  7. 2,000万問題:就労状況と退職金 ④
  8. 2,000万問題:対策編 老後資金の資料 ⑩

最近の記事

PAGE TOP