お金についてのコラム

2020年 7月

貴方の退職金は激減している

別の項目の「確定拠出年金の落し穴」を参照ください。例えば:毎月の拠出掛金が3万の従業員。30年間運用積立した場合…

2,000万問題:今後の対策 心身の衰えと金融機関 ⑮

 資産形成の観点からの金融サービス提供者の重要性 貴方の取引金融業者は大丈夫?、下記項目をチックしてみましょう。…

2,000万問題:今後の対策 中期的な運用  ⑭ 

中長期的な資産運用の継続と計画的な取崩し・高齢社会 ⇒ リタイア後 20年~30年の人生の計画で取崩し実行…

2,000万問題:今後の対策 長期の資産形成 ⑬

長期に取引が出来る金融サービス提供者を選ぶ・手数料は高くないか、コストの対価は適当か、その説明は十分理解が出来た…

2,000万問題:今後の対策 資産形成の有効手段  ⑫

早い時期から資産形成の有効性を認識する・現役期は老後に備える「時間」を多く有し非常に大きなメリットがある。・小額…

2,000万問題 対策編 老後資産寿命  ⑪

<老後資産寿命を延ばすために必要なこと>➀ 現役で働く期間を延ばすこと。② 生活費の節約に努める。…

2,000万問題:対策編 老後資金の資料 ⑩

 1世帯当たり金融商品保有率(金融広報中央委員会「家庭調査2016年」預貯金生命保険…

2,000万問題:対策編 老後の不安資料 ⑨

 年代別老後の不安20代30代40代50代60代~70代お金お金お金…

2,000万問題:対策編 リタイア前後 ⑧

<金融資産の取崩し目減り抑制策>➀ 退職金等の運用を早期からはじめ、情報収集と使い道について検討する。②…

2,000万問題:対策編 現役時代 ⑦

➀ 長寿化に対応して、長期、分散、積立投資等、小額からでも資産形成を起こす時期です。② 人生100年時代を認識し…

さらに記事を表示する

最近の記事

PAGE TOP