ブログ

生命保険と代償分割

事業承継問題で事業の全部を後継者に引継ぐ場合、相続財産の多くを後継者に

相続させる必要があります。

その時、他の相続人にそれに代わる代償を事業継承者が支払う必要があります。

このことを代償分割と言いますが、代償分割資金を生命保険で手当てすることが

よい方法と活用されています。

活用方法は種々ありますので担当者に相談ください。

関連記事

  1. 配偶者の居住権創設
  2. 急増する相続訴訟
  3. もめる相続、妻の負担増大
  4. 贈与にならない資産継承
  5. 小規模宅地の軽減特例
  6. 孫への生前贈与がお得
  7. 自筆証書遺言書の保管制度
  8. 不動産の分割問題

最近の記事

    PAGE TOP