ブログ

相続対策に生命保険が有利

昔から、相続対策に生命保険の活用が有利と言われてきました。

理由は幾つかあります。

➀死亡保険金は遺産分割協議の対象外です。即ち相続財産ではないという事です。

②相続人の誰かが相続に反対していても、死亡保険金受取人は保険金の請求が出来ます。

③保険金を請求すれば1週間程度で現金を受け取れます。

④保険金は非課税財産です(相続人×500万円)

⑤保険金は受取人の固有の財産です。

関連記事

  1. 小規模宅地の軽減特例
  2. 生命保険と代償分割
  3. 孫への生前贈与がお得
  4. 贈与にならない資産継承
  5. もめる相続、妻の負担増大
  6. 不動産の分割問題
  7. 相続税と贈与税の限界税率
  8. 配偶者の居住権創設

最近の記事

    PAGE TOP