ブログ

相続税と贈与税の限界税率

相続税で納付するのと、生前贈与をして贈与税で納付するのではどちらが得でしょうか?

どちらが得かは相続税と贈与税の限界税率を検討する必要があります。

相続財産が1億以上ある場合は相続人の数にもよりますが、一度限界税率の比較、

検討してみてはどうでしょうか。

相続財産が大きくなるほど、生前贈与をしていた方が有利な場合があります。

 

関連記事

  1. 遺留分制度
  2. 配偶者の居住権創設
  3. 生命保険と代償分割
  4. 小規模宅地の軽減特例
  5. もめる相続、妻の負担増大
  6. 急増する相続訴訟
  7. 自筆証書遺言書の保管制度
  8. 不動産の分割問題

最近の記事

    PAGE TOP