ブログ

遺留分制度

遺言があっても安心できない。

法定相続人には一定割合の相続分が保障されていますこれを「遺留分制度」と言います。

遺留分制度は法定相続分の1/2です。

例えば、配偶者の法定相続分は1/2ですから、遺留分はその1/2で配偶者の遺留分は

1/4となります。

遺言書にこれ以下の分割割合が指定されている場合は「遺留侵害請求」を

知った日から1年以内に請求する必要があります。

関連記事

  1. 小規模宅地の軽減特例
  2. もめる相続、妻の負担増大
  3. 生命保険と代償分割
  4. 相続対策に生命保険が有利
  5. 不動産の分割問題
  6. 配偶者の居住権創設
  7. 贈与にならない資産継承
  8. 孫への生前贈与がお得

最近の記事

    PAGE TOP