お金についてのコラム

保険料の安さに惑わされるな(Ⅰ)

保険の仕組みで変わる保険料(Ⅰ)

・有期払い保険料は高い⇒ 限られた期間で同じ保険料を支払う。

・終身払い保険料は安い⇒ 一生涯保険料の支払いがあり、支払う期間が長いためです。

しかし、終身払いの保険料を老後の年金受給期間に払い続けることが可能ですか。

保障期間が短いほど保険料は安い(40歳男性、1,000万円)

・保険期間10年⇒ 1,925円

・保険期間20年⇒ 2,855円

・保険期間30年⇒ 4308円

 

関連記事

  1. 保険相談で既契約会社の保険は勧めない
  2. 保険見直しの注意点
  3. 自営業者の必要保障額
  4. 保険選びのポイント
  5. 生命保険加入の目的
  6. サラリーマンの必要保障額
  7. 生命保険を検討する前に
  8. 保険料の安さに惑わされるな(Ⅱ)

最近の記事

PAGE TOP