お金についてのコラム

保険見直しの注意点

保険を見直しする場合、現在加入の保険会社に相談し試算をしてもらう。

現在の保険を生かしながら減額、増額、期間短縮、期間延長等が出来ます。

試算の提案書と相談窓口が提案する保険の内容を比較検討することをお勧めします。

保障額が不足しているのであれば、勤務先のグループ保険の検討をお勧めします。

保険料が高い場合は、必要保障を残して、特約解約、保障額の減額等を検討する。

関連記事

  1. 生命保険を検討する前に
  2. 保険料の安さに惑わされるな(Ⅱ)
  3. サラリーマンの必要保障額
  4. 保険相談で既契約会社の保険は勧めない
  5. 自営業者の必要保障額
  6. 生命保険加入の目的
  7. 保険料の安さに惑わされるな(Ⅰ)
  8. 保険選びのポイント

最近の記事

PAGE TOP