お金についてのコラム

生命保険を検討する前に

生命保険加入を検討する前に「社会保険制度」の内容を理解することが重要です。

健康保険制度、遺族年金制度、介護保険制度、老齢年金制度、失業保険制度、労働災害保障制度等は

国の制度で私たちが生活する上で最低限の生活が出来るように設定されています。

困ったときにどのような支援が受けられるか知った上で生命保険の加入を考えることをお勧めします。

例えば:癌に罹患して入院して100万円の治療費がかかりました。

貴方の負担額は3割負担の30万円ですが、自己負担限度額(月額)制度があり、この制度の適用を受けると

貴方の負担額は8万7430円です済みます。

関連記事

  1. 保険選びのポイント
  2. サラリーマンの必要保障額
  3. 保険料の安さに惑わされるな(Ⅰ)
  4. 保険見直しの注意点
  5. 保険相談で既契約会社の保険は勧めない
  6. 生命保険加入の目的
  7. 保険料の安さに惑わされるな(Ⅱ)
  8. 自営業者の必要保障額

最近の記事

PAGE TOP