お金についてのコラム

家計の貯蓄率最高に(4月~6月)

内閣府が2020年10月16日公表の家計貯蓄率

4月~6月の家計の貯蓄率はこの26年間で最高になった。

この間の3カ月の貯蓄率は23.1%と急増している。

コラナ禍の感染を受けて、政府が配った10万円の給付金が貯蓄に回ったと見ている。

一方個人消費は外出自粛等の影響で支出がへり貯蓄率を引き上げたと思われる。

このことは別項目で紹介している「投資信託新規口座」急増にも反映されている。

関連記事

  1. 日本株は大相場に突入か その4
  2. セミナー開催のお知らせ
  3. 急増のNISA口座「一般口座とつみたて口座」どちら
  4. メガバンク株、異変!?
  5. セミナー開催のお知らせ
  6. 日本株は大相場へ突入か その1
  7. セミナー開催のお知らせ
  8. 日本株は大相場に突入か その2

最近の記事

PAGE TOP