お金についてのコラム

急増のNISA口座「一般口座とつみたて口座」どちら

NISA口座には「一般、つみたて、ジュニア」の3口座があります。

「一般口座とつみたて口座」の併用は出来ませんのでどっちらかを選択します。

 金融庁の資料を参考に検討してみましょう(2020年6月末)

・一般NISA口座数⇒80.9%、・つみたてNISA口座数⇒16.4%、・ジュニア口座数⇒2.5%

・一般NISA残高⇒ 96.3%、・つみたてNISA残高⇒ 2.24% ・ジュニアNISA残高⇒1.0%

*断然「一般NISA口座」を利用している方が多いのが分かります。

・理由は幾つかありますが、簡単に説明すると「一般NISA口座」の方簡単に開設出来て使い勝手が

  良いと思われます。預入金額も600万円と800万円とあまり金額にも差がない。

*若いうちに始めれば月2万円でも充分2,000万円の夢は実現します⇒

    お気軽に当社ご相談くださいお待ちしてます。

 

関連記事

  1. 若者に人気のNISA口座急増
  2. お寒い日本の運用状況(誰が犯人なのか?)
  3. 日本株が一層輝く時を迎えた!
  4. 家計の貯蓄率最高に(4月~6月)
  5. 2015年、日経平均は2万円の大台へ
  6. セミナー開催のお知らせ
  7. 日本株は大相場に突入か その3
  8. メガバンク株、異変!?

最近の記事

PAGE TOP