お金についてのコラム

老後2,000万問題解決策

     老後2,000万円問題の解決策3つのポイント

1)何歳まで働くか、65歳定年が前提ですがもし生涯働くことが出来れば2,000万問題は解決します。
2)厚生年金の受給年齢を「60歳、65歳、70歳、75歳」選択可能です⇒老後資金の準備額は変わる。
3)若いうちから「長期、分散、積立」少額からでも始めることが重要です。

関連記事

  1. セミナー開催のお知らせ
  2. セミナー開催のお知らせ 年金崩壊に備える
  3. 老後生活費の実態
  4. 絆アセットマネジメント創立10周年特別記念セミナー
  5. あなたは何歳まで働きますか
  6. 躍動する職場作り運動を(下野新聞1月1日掲載)
  7. セミナー開催のお知らせ
  8. 長生きのリスクではなく、 長生きを楽しむ

最近の記事

PAGE TOP