ブログ

2,000万問題:今後の対策 長期の資産形成 ⑬

長期に取引が出来る金融サービス提供者を選ぶ

・手数料は高くないか、コストの対価は適当か、その説明は十分理解が出来たか。

退職金のない自営業者は退職金に代わる自助努力が求められる ⇒ 期間を味方にした資産形成が特に有効である。

退職金のある場合、マネープランを再検討する

・退職金の金額と支払い形式(一時払い、年金払い)

・年金の支給開始時などの「見える化」をする。

収支の改善策を実行する

・収入不足⇒ 収入確保するため就労期間の検討、定年後の収入確保

・支出抑制⇒ 現役期、高収入の場合はその生活水準に引きずられる。

・不動産⇒ 自宅、その他不動産、 売却⇒ 安い地方に移住も検討。

関連記事

  1. 2,000万問題 対策編 老後資産寿命  ⑪
  2. 2,000万問題:退職金の運用と老後資産 ⑤
  3. 2,000万問題:対策編 現役時代 ⑦
  4. 2,000万問題:単身世帯と認知症の増加 ②
  5. 2,000万問題:高齢社会を取巻く環境 ➀
  6. 2,000万問題:60歳以上の収入と支出 ③
  7. 2,000万問題:就労状況と退職金 ④
  8. 2,000万問題:対策編 老後の不安資料 ⑨

最近の記事

    PAGE TOP