お金についてのコラム

先取特権と既得権

自己都合退職金規程を採用している企業が一倒産した場合、既に従業員に自己都合退職金の

既得権が発生している。企業は最優先で従業員に支払う義務があります。

企業は借入金、買掛金等の債務に先行して従業員に発生している賃金、退職金等の既得権を優先して支払う

義務があります。

このことを先取特権と言います。

 

関連記事

  1. 退職金の優遇税制活用
  2. 定年退職と自己都合退職
  3. 福利厚生プランのアドバイス
  4. 給与所得と退職所得対比
  5. 確定給付退職金制度
  6. 確定拠出年金(401K)の落し穴
  7. 確定拠出年金の運用アドバイスは当社で
  8. 確定拠出年金の運用先が重要

最近の記事

PAGE TOP