お金についてのコラム

確定拠出年金の運用アドバイスは当社で

将来の退職金準備を企業が従業員に掛金を拠出して運用を従業員に任せ、退職金を準備する制度。

掛金は従業員が運用して定年後に年金として受取る制度です。
運用リスクは従業員にあり、企業の運用リスクは無くなります。
従業員はどのくらいの運用利回りを目指したらよいのか?
平均して最低でも2%~3%で運用しないと企業が当初設定した退職金額水準に到達しません。
当初から安定型の定期預金の運用では予定退職金水準の60%~70%しか受け取れません。
今後の運用方法を検討しましょう。
運用先の相談は当社のアドバイザーを活用してください初回は無料です。

関連記事

  1. 福利厚生プランのアドバイス
  2. 退職金の優遇税制活用
  3. 給与所得と退職所得対比
  4. 先取特権と既得権
  5. 貴方の退職金は激減している
  6. 確定給付退職金制度
  7. 確定拠出年金(401K)の落し穴
  8. 定年退職と自己都合退職

最近の記事

PAGE TOP