お金についてのコラム

福利厚生プランのアドバイス

中小企業が退職金制度を採用している場合、補完制度として採用されているのが

「中小企業退職金共済制度」と「福利厚生プラン」(タックスプラン)があります。

中退共制度は既得権が従業員に帰属するのに対して、福利厚生プランは死亡退職金は

従業員の遺族に帰属しますが、満期保険、解約返戻金は企業に帰属します。

その為福利厚生プランは企業防衛上、適応性があり多くの中小企業に採用されている

制度です。「退職金制度導入、見直し」を検討されている企業様は是非ご相談をください。

宇都宮商工会議所、「元退職金制度相談員」がお手伝いします。

関連記事

  1. 確定拠出年金の運用先が重要
  2. 給与所得と退職所得対比
  3. 定年退職と自己都合退職
  4. 確定給付退職金制度
  5. 自己都合退職金と既得権
  6. 退職金の優遇税制活用
  7. 確定拠出年金の運用アドバイスは当社で
  8. 先取特権と既得権

最近の記事

PAGE TOP