お金についてのコラム

自己都合退職金と既得権

退職金規程のなかに、自己都合退職金規程があると時の経過と共に従業員に既得権が発生します。

この既得権とは既に労働の対価を提供し、受給権が発生している権利のことを言います。

企業は過去勤務債を常に何らかの形で準備しておく必要があります。

出来れば社外積立で準備することが望ましいです。

この債務の補完制度として知られているの中小企業退職金共済制度です。

関連記事

  1. 給与所得と退職所得対比
  2. 貴方の退職金は激減している
  3. 退職金の優遇税制活用
  4. 確定給付退職金制度
  5. 福利厚生プランのアドバイス
  6. 確定拠出年金の運用先が重要
  7. 先取特権と既得権
  8. 確定拠出年金(401K)の落し穴

最近の記事

PAGE TOP