ブログ

貴方の退職金は激減している

別の項目の「確定拠出年金の落し穴」を参照ください。

例えば:毎月の拠出掛金が3万の従業員。30年間運用積立した場合。

・会社が「予定利率」2%で確定拠出年金を導入していると⇒ 退職金1460万を想定した掛金拠出しています。

・会社が「予定利率」3%で確定拠出年金を導入していると⇒ 退職金1720万を想定した掛金拠出しています。

所が、安全型の定期預金(0.002%)を選択し運用した場合貴方の⇒ 退職金1,097万円しかなりません。

なんと  予定利率2%で退職金は363万円、3%で623万円も目減りしたことになります。

早くこの事実に気が付き、商品の選択(スイッチング)を実施しましょう。

* 商品選びは当社のプロが無料でアドバイスしていますので遠慮なくご相談ください*

    

 

関連記事

  1. 確定拠出年金(401K)の落し穴
  2. 退職金の優遇税制活用
  3. 確定拠出年金の運用先が重要
  4. 先取特権と既得権
  5. 自己都合退職金と既得権
  6. 確定給付退職金制度
  7. 福利厚生プランのアドバイス
  8. 確定拠出年金の運用アドバイスは当社で

最近の記事

    PAGE TOP