お金についてのコラム

退職金の優遇税制活用

退職金には税制優遇制度の適用があります。

40年勤続の「従業員、役員」退職金は2,200万円まで非課税となります。

退職金は老後の生活資金の一部と考えられ、一定額までの退職金を非課税扱いにしています。

<退職所得控除制度>

勤務年数20年までは1年につき40万円控除、勤務年数20年超、1年につき70万円の控除規定があります。

勤務年数40年対象者⇒ 2,200万円の退職所得控除の適用があります。

退職金は退職金所得控除後の退職所得の1/2の分離課税で非常に有利な制度です。

給与で貰うより、退職金受取の方が断然有利です。

関連記事

  1. 福利厚生プランのアドバイス
  2. 確定拠出年金の運用アドバイスは当社で
  3. 先取特権と既得権
  4. 自己都合退職金と既得権
  5. 貴方の退職金は激減している
  6. 給与所得と退職所得対比
  7. 確定給付退職金制度
  8. 定年退職と自己都合退職

最近の記事

PAGE TOP