相談お問い合せ

*大切な金融資産の運用は自分に合ったライフプランと適切なアドバイスをもとに
  検討することをお勧めします。

  ・資産の長期運用と短期運用
  ・投資信託商品は5000以上あります
  ・積立投信の賢い積立方法
  ・株式の成長銘柄の選び方。

*人生設計の「三大出費」に対する資金準備と資産形成。

  ・教育資金の必要額、
  ・住宅ローンの借り方返し方、
  ・老後生活資金の必要額 
  ・公的年金制度の内容。

*「家族を守り、自分を守る」かぎりある生活資金の中で有効な保険活用、
  「保険の見直し」で貴方の保険料は安くなりましたか?

   ・家族にとっての必要保障額
   ・サラリーマンと自営業者の保障額の差(3,500万~5,000万)
   ・医療保険と介護保険
   ・相続対策は生命保険活用が有効
   ・生命保険活用と代償分割

*老後資金2,000万円不足問題、あなたにとって、どんな解決方法が適していますか。

   ・2000万円不足はなぜ起こるか、 
   ・幾らあれば安心できる
   ・若いうちから実践すれば解決は早い
   ・貴方の退職金、福利厚生制度有無
   ・働き方の問題と年金受給

*相続対策は早めの対策が重要

   ・急増する相続訴訟(遺産5000万未満で訴訟の75%)
   ・二次相続の妻の負担増大
   ・自筆遺言書の書き方と「保管制度の新設」
   ・遺留分制度を盾に訴訟増加
   ・不動産の分割問題は後々大変

*贈与対策は被相続人が元気なうちに

   ・被相続人が認知症になってからでは何も出来ない
   ・贈与にならない資産の継承
   ・孫への贈与がお得です
   ・相続税と贈与税の限界税率比較

*企業退職金制度と役員退職金

   ・現行の退職金制度の見直し
   ・退職金制度の新設
   ・役員退職金制度の有効活用
   ・退職金所得控除制度の活用
   ・退職金規程、役員退職金規程の作成
    宇都宮商工会議所:元「退職金制度相談委員」がお手伝えします。

最近の記事

PAGE TOP