無料相談受付中!無料相談予約

無料相談予約

お金についてのコラム

「老後資金対策」&「投資信託(NISA)」無料セミナーを開催します

あなたの街の絆アセットマネジメントが「老後資金対策」&「投資信託(NISA)」無料セミナーを開催します。テーマの1つは、老後…

確定給付企業年金のお得情報

「確定給付企業年金」は従業員にとって安心の退職金年金制度ではないでしょうか。企業が従業員に給付内容を約束して、従業員は退職時にその内…

NISA口座の拡充をなぜ急ぐのか

政府はNISA口座の拡充を2024年1月から制度の恒久化と非課税期間を無期限化にして、投資枠も最大360万円に拡大する。消費…

あなたの郵貯預金が消滅する

2007年の民営化前の定期預金等は旧郵便貯金法が適用され定期預金等満期後20年2カ月間、手続きをしないと預貯金が消滅することをご存知…

節税効果になるか、配偶者の居住権

R2年4月の相続税改正で配偶者居住権が認められました。配偶者居住権:被相続人の配偶者が自宅に住み続ける権利ですが、理由は配偶…

11月23日(水)に絆アセットマネジメントが「お金の知識と資産運用」セミナーを開催します

あなたの街の絆アセットマネジメントが「お金の知識と資産運用」セミナーを開催します。(午前の部)10:00~11:00 は、投資信…

退職後の健康保険制度の選択

会社員が定年退職後の健康保険制度を三の制度から選択しなければなりません。選択次第では保険料の負担額が異なりますので注意したいものです…

退職金制度と既得権の問題

既得権とは、労働の対価を提供し、受給権が発生している権利を言います。退職金制度でどんな場合に既得権が発生するかを考えてみましょう。…

75歳以上の医療制度が変わりました。

後期高齢者(75歳以上)の医療保険の個人負担額は原則1割ですが、R4年10月からは新たに2割負担の対象者が増設されました。*…

企業型確定給付年金(DB)と企業型確定拠出年金(DC)のやさしい解説

企業の退職金制度といえば、企業型確定給付年金制度と企業型確定拠出年金制度があります。従来は、厚生年金基金、適格退職年金制度といった制…

さらに記事を表示する

最近の記事

PAGE TOP