無料相談受付中!無料相談予約

お金についてのコラム

NISAとiDeCoの選び方

NISAとは?:税制優遇を受けられる「少額投資課税制度」

 専用口座を開設して投資信託や株式の売却益、配当等が非課税扱いになります。

 (通常は20%課税扱いです。)

 NISA口座が2024年1月から大幅に拡充されます。

 ・つみたて投資枠:40万円⇒ 120万円に拡大

 ・成長投資枠:120万円⇒ 240万円に拡大

 ・上記両口座を利用しますと年間360万円が非課税枠で運用できることになります。

 ・且つ、非課税期間は無期限になります。

 ・投資枠は1800万円まで可能になります。

iDeCoとは?:公的年金に上乗せする「確定拠出年金」の一つで加入者本人が自分で

  掛金を出して運用する制度です。

  勤務先の「企業年金制度」等により掛金の拠出額が変わります。

運用期間中の運用益は非課税の上、一時金で受給する場合は退職金と見なされ

「退職所得控除」の対象になります。

* 注意:退職金とiDeCoの受給時期の関係で適用されない場合がありますので注意しま

   しょう。     

*NISAとの大きな違いは掛金が「所得税、住民税」の所得控除が受けられることです。

 

 

 

関連記事

  1. 節税効果になるか、配偶者の居住権
  2. 退職後の健康保険制度の選択
  3. お客様の声を追加しました
  4. ママのためのやさしいお金のセミナー開催します!
  5. 「老後資金対策・資産運用(NISA)・生命保険」無料セミナーを開…
  6. ファイナンシャルアドバイザーを募集しております
  7. 相続時精算課税制度が変わります
  8. 三森製作所様にて「なぜ資産運用なのか?お客様の豊かな未来のために…

最近の記事

最近の記事

PAGE TOP