お金についてのコラム

世界恐慌に備える資産防衛術
(FRIDAY 2020年11/13掲載)

絆アセットマネジメント株式会社 代表取締役 小沼 正則

絆アセットマネジメント株式会社 代表取締役 小沼 正則
世界恐慌に備える資産防衛術(絆アセットマネジメント代表の小沼 正)

絆アセットマネジメント代表の小沼 正則氏がこう話す。

「問題はトランプ大統領がバイデン氏に 得票数で負けたにもかかわらず、敗北を 認めない場合です。
政治的な空白が生じ たり、各地で暴動が発生したりすると、 米国の権威が失墜して、株価や国債が暴 落する可能性があります。

米株価はIT 銘柄を中心に高値圏にあり、世界中で急 加速しているデジタル・トランスフォー メーション (DX)を背景に膨れ上がっ たバブルが破裂するかもしれません」
追い打ちをかけるように、この冬には 新型コロナの第2波が襲来する危険性が 高い。

すでに欧州では夜間の外出禁止な ど、厳しい対策が取られつつある。

関連記事

  1. 渋沢栄一の夢見た「道徳経済合一」社会の実現に向けて!
  2. 日本株は大相場に突入か その3
  3. 株で儲ける日本企業が買っている銘柄全銘柄(週刊現代 2021年6…
  4. 1年以内にⅤ字回復する業界&企業(FRIDAY 2020年6/3…
  5. 儲かった投資信託、損した投資信託(週刊現代 2018年10/27…
  6. メガバンク株、異変!?
  7. 企業発展のカギは「心の資本」の充実 (下野新聞 2021年4/2…
  8. あと10年生きるなら「株・投信・生命保険」はこうしておきなさい(…

最近の記事

PAGE TOP