お金についてのコラム

株でこんなに儲かりました
(週刊現代 2017年3月号掲載)

絆アセットマネジメント株式会社 代表取締役 小沼 正則

絆アセットマネジメント株式会社 代表取締役 小沼 正則

絆アセットマネジメント代 表の小沼正則氏が言う。

ここ1ヵ月ほど日本株 が不安定だったのは、3月1日のトランプ大統領の演説を様子見していたのが大きかった。

しかし、トランプ大統領がその演説で米経済を強く牽引していく姿勢を鮮明にしたことで市場関係者は一安心。

ここから日本株が再び大きく動き、春先に日経平均株価が2万円を超える可能性が開けてきました。
そもそも、米国は5%を切る失業率、小売売上高の大幅増など、経済指標も軒並み絶好調。

その米国が牽引して世界経済が回復することが見込まれるので、商社株は期待大です。

資源価格上昇の影響を受けやすい三井物産と、株価に割安感のある丸紅が注目です

 

関連記事

  1. 家計の貯蓄率最高に(4月~6月)
  2. 儲かった投資信託、損した投資信託(週刊現代 2018年10/27…
  3. 日本株は大相場に突入か その2
  4. NISAの活用と相続対策を考えるセミナー
  5. ウィズコロナ時代有望業界&銘柄60(FRIDAY 2020年7/…
  6. 急増のNISA口座「一般口座とつみたて口座」どちら
  7. TOPの素顔(new long life 掲載)
  8. 日本株は大相場へ突入か その1

最近の記事

PAGE TOP