無料相談受付中・こちらをクリック!

無料相談予約

お金についてのコラム

iDeCo(イデコ)の受取時期で課税額に大差が出来ます

退職金控除制度の5年ルールと19年ルールをご存知ですか

特に近年導入された401K、iDeCoで退職金の準備されている企業も多くなりました。

企業退職金とiDeCoの受取時期で「退職金控除制度」の適用が出来ないケースが散見されます。

「退職金控除制度」に勤務年数重複期間に適用される、5年ルールと19年ルールがあります。

*2022年4月に14年ルールは19年ルールに変更になりました。

それは年金受給開始年齢を70歳から75歳に変更したことが原因になったと思われます。

どちらの退職金を先に受給するかで、税金が大きく異なりますので注意しましょう。

・iDeCoを受給してから5年空けて、企業退職金を受取った場合は退職金控除の勤務年数の調整は

 入りません。

・企業退職金を受取ってから19年空けて、iDeCoを受取れば退職金控除の勤務年数調整は関係なくなります

 

関連記事

  1. 退職所得と給与所得の税額比較
  2. 確定拠出年金制度(401K)のリスク

最近の記事

PAGE TOP